Pocket

「加藤浩次とどん底どっこいしょ」(2019年10月5日放映)というテレビ番組で紹介された

スマホ悪用対策のためのPINコード変更に失敗し

ロックがかかってしまったユーザーが多くいるようです。

テレビの影響ってまだまだすごいですねぇ。

 

そもそもPINコードとはなんぞや。。。

PINコードとは、SIMカードに設定する暗証番号(4桁)です。
暗証番号を初期の番号から任意の番号に変更することによって、SIMカードの紛失・盗難の際に第三者の無断使用を防ぐことができます。

初期の番号はどこのキャリア および どこの格安SIMカードを使っているかによって変わってきます。
格安SIMでいうと例えばOCNモバイルONEでしたらNTTドコモ系なので0000になります。

各社の初期の番号はこちら

NTTドコモ  0000

KDDI(au)  1234

ソフトバンク 9999

テレビ番組の解説をよく確認せずにPINコードを変更しようとして始めから好きな暗証番号を入れたりして
3回間違えるとロックがかかっちゃいます。

変更する場合は必ず初期の番号を入れましょう。(すでに変更していた場合は除く)

 

 

 

そして次に求められるのがPUKコード(8桁)

PUKコードとはPINコードロックを解除するためのコードです。。。

わかりにくいですね。

PUKコードは提供元によって確認方法が違います。

契約書類であったり、SIMカードを取り外したカードタイプの台紙であったり。
そもそも電話で問い合わせないと確認できなかったり。
まぁ、確認できなかったら入力せずに電話あるいはショップに尋ねるのが無難です。

このPUKコードを10回間違えると完全にロックされます!

こうなったらもうお手上げです。SIMカード交換です。

大人しく提供元に相談しましょう。

交換になる場合は数千円の出費になることが多いようですが勉強代としましょう。